デジタルDNA

デジタル対応型の労働力を構築

Enthoughtは管理者から科学者まで、組織内の人材のデジタル能力を高めることによって、デジタルDNAを構築し、継続的イノベーションのためのシステムを改善し、持続的な成長を促進します。

なぜEnthoughtなのか

デジタルトランスフォーメーションを実現するというEnthoughtの企業理念は、デジタル対応型の労働力を構築することから始まります。 科学者やエンジニアが科学とビジネスの両分野のイノベーションと価値創造のカタリストになれるよう、分析用に最適化された科学的データ、専用ツール、デジタルスキルを提供します。 マインドセットを変えることで、新しいアイディアを創出し、新しい目標を心に描くことをチームに奨励します。

多くの企業が同一のデジタル人材を獲得しようと奮闘しています。 すべての企業がその人材を雇用できるわけではありません。また、ほとんどの企業が、デジタル人材を開発するためのリソースや能力を持っていません。 しかし、Enthoughtはこうしたリソースと能力を持っています。 当社は毎年1,000人近くの科学者とエンジニアをトレーニングしています。最先端の科学的コンピューティング機能を活用して業務を迅速化するために必要なスキルを身に付くようにします。

DigitalDNA1(2)
DigitalDNA1(1)
icon-1

ご質問ありますか。 FAQやアナウンスメント等をナレッジベースにまとめてありますのでご確認ください。

icon-2

Enthought Tool Suiteは、当社のパートナー、Scientific Pythonコミュニティが開発したオープンソースコンポーネントのコレクションです。Enthought Tool Suiteを日々利用し、カスタム科学アプリケーションを構築しています。

デジタルスキルの構成は、デジタルトランスフォーメーションイニシアチブに投資し始めたばかりの企業から、すでに取り組み始めている企業まで、それぞれ大きく異なります。 成果を上げるためのカギは、デジタル的思考を持ち、イノベーションを起こし、アイディアを短期間でプロトタイピングできる人材のコミュニティを構築することです。

Steven Kern

Consulting Manager

Andrew Summers

Consulting Manager

Wahiba Taouali

Consulting Manager

Nicola De Mitri

Senior Scientific Software Developer

Join Our Mailing List!

Sign up below to receive email updates including the latest news, insights, and case studies from our team.